厚塗りメイクにならない為のポイント

厚塗りの注意点

仕事が忙しい時等、困ってしまうのはメイクが崩れてしまうことです。その時、困りますね。崩れてしまうことによって、仕事に集中することができなくなるからです。自分はいいとしても、ほかの人が見た時に、なんとなくだらしない、そんな印象を与えてしまいます。

 

そのため、メイク崩れの場合は、速やかに対処をすることにしています。その対処の方法について、まとめてみました。

 

・絶えず崩れていないか確認をする
化粧をした時、その時は良くても必ずといっていいいほど、崩れてしまうものなのです。いくら崩れていないと思ったとしても、案外と崩れていることがありますね。
人は、自分が気づかないうちに汗をかいてします。その時、少しぐらいなので大丈夫と思ってしまいます。ところが、その少しくらいと思っている時、案外ととんでもなく崩れていることがあります。
そのため、メイク崩れは自覚をすることがむつかしい時がありますね。そんな時、困ってしまいます。そのため、できたら再々確認をすることがベストと感じます。

 

・メイク直しを持ち歩く
崩れていると思った時に、なおすことができるように、コットン、乳液、下地クリーム、ファンデーションを持ち歩くことにしています。それを持っていることによって、簡単になおすことができます。小さいケースに入れて持ち歩くのがいいですね。
すると邪魔になることなく、コンパクトにバッグに収納できます。

 

・ファンデーションだけでは崩れてしまう
化粧をなおす時、ファンデーションだけでなおすことがありますね。その時、厚塗りになることが多いです。しかも、直したのにとても変になってしまうこともあります。それは、化粧がよれてしまうことになるのです。
そんな時、ファンデーションだけでなおすことをやめることが大事です。ファンデーションだけだと、必ずといっていいほど崩れることが目に見えています。
それだったら、しっかりと補修をして、なおすことを心がける方がいいですね。